白内障の症状や原因と治し方や対策

白内障とは

白内障
白内障は、簡単にいうと「目の中の水晶体が白く濁る病気」です。

 

水晶体とは、カメラでいう「レンズ」の役割をしている部位です。
水晶体が濁ってしまうと、ものがかすんで見えづらくなってしまいます。

 

また、光が散乱するなどしてまぶしく感じることもあります。

 

そしてそれらの症状により視力低下も起こります。

 

個人差はありますが、誰でも年をとるにつれて、水晶体は濁ってきてしまいます。

 

白内障のうち7割近くは加齢によって起こるといわれています。

 

また、先天性のものや、糖尿病による代謝性の病気など、そのほかの原因によって引き起こされる場合もあります。

 

発症すると

はじめは目立った症状がありませんが、進行していくにつれて目がかすんだりといった症状が現れはじめ、瞳の中心部分が白っぽく見えてきます。

 

その白っぽい「濁り」が瞳の中心部に及ぶと見えにくさを感じるようになります。

 

逆に中心部に及んでいなければ、視力の低下はあまりありません。

 

アトピー性の原因で起こる場合には、中心部から濁りが現れやすいため、初期から見えにくさを感じることが多いです。

 

年齢が高い人ほど発症するケースが多いですが、早い人では40歳代から始まる場合もあります。

 

また、若い年齢だと重症化してしまう危険性も高まります。

 

しかし一概には言い切れず、進行のスピードには個人差があるため早くに起こっても、それほど進行しない場合もあります。

 

原因は??

他にも、強度近視は遺伝的要因が大きく、近視が強い人はなりやすいといわれています。

 

また、性別の違いでは、女性の方が男性よりもなるのが早いといわれています。
原因として、女性ホルモンの影響があると考えられています。

 

また、紫外線やダイオキシンなどによる活性酸素が大きな原因の一つであると考えられていて、紫外線に当たる量が多いほど、白内障になりやすくなります。

 

タバコ

また、喫煙量が多いとなりやすくなりますので、煙草を吸われている方や、吸う人が身近にいる人は気を付けた方が良いでしょう。

 

 

他の病気との関連性でいうと、糖尿病も血糖が高くその期間が長いほどなりやすいので、糖尿病の方は気を付けましょう。

 

また、アトピー性皮膚炎の場合、ステロイドという薬を長い間使っていると、なりやすい危険性が高まるため、中学生や高校生など、若い年齢層であっても白内障になることがありますので、自覚症状を感じた場合には、すぐに診察を受けましょう。

 

 

水晶体に起こった濁りは、薬で治すことはできませんが、進行を遅らせることは可能です。

 

進行する前に予防や改善を心がけた生活をすることが大切です。

 

  • 目がかすんでものが見えづらい
  • 光がまぶしい
  • 視力が低下した

などの自覚症状をわずかでも感じた場合には、すぐに眼科の診察を受け、進行させないよう気を付けることが大切です。

 

対策は??

最大の原因は加齢といわれていますが、生活習慣も大きな関連があります。

 

水晶体は光を大量に通すため、紫外線によって活性酸素が発生します。

 

酸化障害を受けやすいので、紫外線の強い日にはつばのある帽子をかぶったり、日傘をさしたり、サングラスをしたり、といった紫外線から目を守るための対策が予防につながります。

 

初夏

春先から初夏は紫外線の量が増える時期ですので、特に気を付けて過ごすとよいでしょう。

 

海や、標高の高い山なども紫外線が強いため、そういった場所に出かける場合にも注意が必要です。

 

サングラスをする場合には、色は薄めのものの方がよいです。
あまり濃すぎるサングラスは瞳孔が開いてしまうため、紫外線を避けるつもりが、逆に紫外線の影響を受けてしまうことがあります。

 

また、食事の対策では、ビタミンCを摂取するのもおすすめです。

 

目にはもともとビタミンCが豊富にあって、水晶体の酸化を防いでくれています。

 

しかし、加齢とともに減少していってしまうことが白内障が起こる原因の一つとなっています。
それを補うために、ビタミンCや、そのほかの目に良い効果がある食物を摂ることが予防につながります。

 

アントシアニンという色素も、目の抗酸化作用に効果があります。
ブルーベリー、ビルベリーなどに多く含まれていて、眼精疲労を防ぐだけでなく抗酸化作用をもっています。

 

水晶体の酸化予防のために、こうした抗酸化物質を含む食物を毎日の食生活の中に意識的に組み込みましょう。

 

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれており、アントシアニンはむらさきいもや小豆などといった紫色をしたものに含まれています。

 

他にも、ほうれん草やブロッコリー、魚類なども予防に効果がある食べ物としておすすめです。

 

 

それでも、悪化してしまった場合には手術が効果的です。

一般的に、白内障の手術は、水晶体の濁った部分を吸い出して、代わりとして人工の眼内レンズを入れるという方法で行われています。
麻酔をするので痛みもありません。
手術時間も約30分程度の手術で済みます。
経過が良ければ、その日のうちに帰宅することも可能です。

 

ただし、糖尿病やアトピー性皮膚炎があると、眼内レンズを入れられないなど、手術を受けられない場合もありますので、十分に医師と確認を行いましょう。

 

目にいいサプリならこのめなり!

めなり

さくらの森さんが日本一を目指して配合を考え抜いて作られたアイケアサプリメントです。

  • ルテイン・ゼアキサンチンの黄金配合
  • 特許取得のビルベリー配合
  • 初回77%OFF

など迷ったらコレ!とオススメできます。
私も愛飲していて効果を実感しています。
何らかの目(眼)のトラブルを抱えてる方や眼病予防をお考えの方は是非試してみてください!

矢印

めなり

関連ページ

目の奥が痛い
目の奥が痛い症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
目の充血
目の充血の症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
スマホ老眼
スマホ老眼の症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
ドライアイ
ドライアイの症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
眼精疲労
眼精疲労の症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
老眼
老眼になる症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
目のかすみ
目のかすみの症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
飛蚊症
飛蚊症の症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です
眼瞼けいれん
眼瞼けいれんの症状や原因と治し方や対策|眼・目のトラブルについて|目にいいサプリはコチラ!!ルテインとゼアキサンチンの黄金配合で他にもビルベリーなど有効成分がトップクラス♪眼精疲労、目の疲れなどに悩んでる方にオススメ!管理人も愛飲中です